So-net無料ブログ作成
検索選択

聖母・聖美物語 ネタバレ あらすじ 42話

フジテレビ系列の昼の帯ドラマ枠で毎週月曜~金曜の
13:30から放送されている「聖母・聖美物語」42話の
あらすじを紹介します。

弘明(金子昇)は、看護婦長の瑞穂(魏涼子)から、
弘明の実母の居場所が分かるかもしれないと明かされる。

弘明は、聖美のことで意気消沈する自分を慰めるつもりか、
と声を荒らげ、瑞穂を抱こうとする。

そんな二人のやりとりを偶然、
波津子(丘みつ子)が聞いてしまう。

弘明を憎んでいる波津子は、瑞穂が封印しようとしていた
過去の出来事を弘明に暴露する。

初めて聞く話に弘明は衝撃を受けるが…。

一方、聖美(東風万智子)は、
診療所に患者が一向に現れないことを不審に思い始める。

諏訪(古山憲太郎)は心配いらないと話すが、
診療所に大問題が起きてしまう。

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ