So-net無料ブログ作成
検索選択

聖母・聖美物語 ネタバレ あらすじ 16話

フジテレビ系列の昼の帯ドラマ枠で毎週月曜~金曜の
13:30から放送「聖母・聖美物語」16話のあらすじを
紹介します。

聖美(東風万智子)は愛美(三輪ひとみ)の件で、
弁護士の星川(風間トオル)と打ち合わせをする。

すると、星川が昔の話を始める。

かつて、聖美は星川の弁護士事務所で働いていたが、
聖美の母親が星川を気に入り、当時妻を亡くし一人で娘を
育てていた星川と聖美を結婚させようとした。

だが、話がまとまる寸前に、聖美が繁郎(原田龍二)との
結婚を決めたため、星川との話は流れたのだ。

二人がそんな話をしているところに、繁郎がやって来た。

繁郎は偶然、二人の会話を聞いてしまう。


ブログを作る(無料) powered by So-netブログ