So-net無料ブログ作成
検索選択

花子とアン ネタバレ 24週

NHK連続テレビ小説「花子とアン」24週のあらすじを
紹介します。


日米開戦で世間は戦争一色となった。

英語は『敵性言語』とみなされ、
花子(吉高由里子)の家には石が投げ込まれる。

花子と英治(鈴木亮平)は長女・美里(三木理紗子)を甲府に
疎開させ、蓮子(仲間由紀恵)は長男・純平(大和田健介)の
出征を断腸の思いで見送る。

やがて戦況は悪化し、本土空襲が始まる。

いつ死ぬか分からない中、花子は隠していた一冊の本を取り出す。

恩師に託された「アン・オブ・グリン・ゲイブルズ」だった…



ブログを作る(無料) powered by So-netブログ