So-net無料ブログ作成
検索選択

花子とアン ネタバレ 15週

NHK連続テレビ小説「花子とアン」15週のあらすじを
紹介します。


元気を取り戻して仕事に打ち込むはな(吉高由里子)は、
連載が好評の『銀河の乙女』を単行本化するべく
作者の宇田川(山田真歩)に交渉する。

宇田川は引き受ける条件として、
『王子と乞食』で挿絵を書いた人物に挿絵を書いて欲しいと言う。

それは英治(鈴木亮平)が花子のために書いたものだった。

はなは複雑な思いを胸にしまい、久しぶりに英治のもとを訪れる。

一方、銀座のカフェーに朝市(窪田正孝)と武(矢本悠馬)が現れ…。

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ