So-net無料ブログ作成

花子とアン ネタバレ 13週

NHK連続テレビ小説「花子とアン」13週のあらすじを
紹介します。


雨の夜、英治(鈴木亮平)と熱い抱擁を交わしてしまった
はな(吉高由里子)。

偶然目撃した醍醐(高梨臨)は、
はなへの対抗心をあらわにする。

はなと英治は新しい雑誌の発行に向け、
共に仕事に取り組むが、
英治は「昨夜のことは忘れてください」と頭を下げ、
はなを動揺させる。

一方、福岡の蓮子(仲間由紀恵)のもとへ、
東京で出会った帝大生・龍一(中島歩)が突然訪ねてくる。

龍一は、蓮子に演劇の脚本を書いて欲しいと言う…


ブログを作る(無料) powered by So-netブログ